こんな事でお困りではないですか? – 一つでも当てはまったらご相談ください!

本を読んで、会社設立の手続きを自力でやってみたが、わからない点が多いので、プロに全て丸投げしたい

事業の立ち上げに専念したいため、慣れない書類作成に時間をとられたくない

勤め先を退社し、起業しようと考えているが、客観的にその判断でよいか、大きな決断をする前に相談したい

事業アイディアには自信をもっているが、具体的にどのように事業を拡大していけばよいか、第三者のアドバイスがほしい

社長として経理もある程度理解しなければいけないのは分かっているが、勉強する時間もない。実務をやりながら、プロから経理を教えてもらえれば効率がよいのだが・・・

個人事業から会社にしたいのだけど、本当に税務上のメリットがあるか確認したい

事業アイディア・経営戦略を一緒に議論してくれるパートナーがほしい

資金調達の相談にのってくれて、資金繰り管理のアドバイスをくれるアドバイザーがほしい

「起業パック」のサービス内容

起業後のスタートダッシュを支援する他社にはない経営支援中心のサービス


起業の悩みをすっきり解決!
個人か法人か?資本金は?決算月は?起業時のあらゆる問題の解決をサポートします!

会社設立に関わる書類作成をサポートします。必要書類を提出し忘れると、何百万円の損失に発展することもあります。

法人と個人事業のメリット・デメリットは何なのか?会社設立時だからこそできる(やるべき)節税ポイントをアドバイスします!

創業期だからこそ利用できる助成金があります。助成金のアドバイスをします!

創業期で苦労することが資金調達。「借りられるか」「もう少し借りたい」「担保がないのだが」など創業時の融資のサポートをします!

あれもこれも大変な創業期の経理処理。早く軌道に乗れるように集中サポートします!

顧問契約をされたお客様に会計ソフトの利用方法をお教えします。懇切丁寧、手厚くサポートします!

資金ショートが起業時の最大の不安。資金計画表を無料でお作りします!事業計画の一部としてもお使いいただけます!

当社独自のビジネスモデル検証ツールで、客観的な視点からアドバイスを提供します!お客様のビジネスアイディアに自信をもって事業を始めていただけます!
「起業パック」が起業家の皆様にとって圧倒的に支持される5つの理由
01. スタート前に全ての疑問を解消する無料相談

会社設立業者の大半は、設立書類の作成を代行するだけの会社です。しかし、起業家が求めているのは、設立手続きだけでなく、税金、融資、経理、ビジネスのアドバイス、など多岐にわたります。会社設立前にじっくりと相談していただき、無駄のないスタートをきっていただくための「よろず相談屋」として、当社は、起業家の皆様が抱える悩み・疑問点を一気に解消できる情報を提供いたします。

02. 社長の右腕CFO

企業経営には、数字を管理し、裏方を支えるCFOの存在が不可欠です。しかしながら、管理業務のために経理専門家を雇えば、それだけで年間の出費は500万円を超えるため、創業期に経理専門家を雇う資金的な余裕はありません。また、多くの会計事務所は単なる記帳代行業者として経理書類を作るだけのサービスのみを提供しています。当社は、単なる経理業務の外部委託先ではなく、貴社のCFOとして、ビジネスを徹底的に理解した上で、財務・経理・管理面を全力で支援いたします。CFO業務を当社にお任せください!

03. 会社設立手数料がゼロ円という安さ

税務顧問契約を締結していただいたお客様には、設立アドバイスから始まり、定款作成、認証、会社設立登記、そして会社設立後の届出書類のサポートまで含めて、手数料無料にて特別にご提供しています。当社は、起業家の皆様が直面する事業立上時に資金繰りの大変さを十分に理解していますので、手数料無料に加え、貴社の事業立上げスムーズに進められるよう全力で支援させていただいております!

04. 設立後の経営イメージをできる限り具体化するサポート

会社設立を成功させるために重要なポイントが2つあります。1つは、設立手続きに無駄な時間を取られないこと。2つめは、設立後の計画をできる限り具体化すること。具体的なビジネス運営のアイディアはあったとしても、事業開始時には、不確実なことが多い上、数多くの設立手続きに圧倒されがちになります。例えば、開始後1年間でいくら資金が必要なのか、ご自身の給与をいくらにするのか、必要な届出書類は何か等、具体的な経営のイメージを持っていただけるためのサポートをご提供いたします。

05. 税理士×公認会計士×MBAが提供する起業支援

当社の代表は、米国ビジネススクールにてMBA取得し、米国にて本場のアントレプレナーシップ(起業家論)について学んできました。起業に関わるファイナンス、戦略、マーケティング、ベンチャーキャピタルとの関わり方など、最新の米国におけるビジネスも掴んでいます。また、監査法人時代には、多くの企業のIPO(上場)を支援し、起業支援からIPO、そして海外展開までサポートができる税理士・会計士です。現在、日本には税理士業務を提供している公認会計士×米国MBAホルダーは数人しかいませんので、高付加価値・ユニークなサービスを提供できます。

ご相談から会社設立までの流れ


日本を変革を起こすアントレプレナーの皆様へ

起業される方の多くは、前職で華々しい実績を上げられた営業No.1などの「スーパースター」であるにもかかわらず、実際に起業される際は、不安に苛まれ、夜も眠れぬ日々を過ごすといいます。自信はあるのだけれども、本当に売れるだろうか、お客様は商品・サービスを気に入ってくれるだろうか、資金繰りは大丈夫だろうかといった漠然とした不安がなぜか消えません。『俺ならやれる。俺なら出来る。成功以外に有り得ない』と信じ、腹を括って会社をやめたのに。。。。さらに、起業後少なくとも数ヶ月はまともな収入が無くなるため、ネガティブな思考が消えなくなってしまうのです。

それでは、この不安・恐怖を解消し、「夢・アイデア」を実現させるためにはどうすればよいのでしょうか?果たして、「勢いで乗り切る」ことは可能なのでしょうか。
その答えは、人それぞれではありますが、多くの場合は、「勢い」「気合」だけでは解決できない問題です。そもそも、この不安は、「起業家クラブ」に入った者だけが味わうことができる特殊な感情で、起業家の特権です。そして、不安は誰もが感じるもので、全ての成功した起業家は、この不安・恐怖とうまく折り合いをつけてきたのです。

成功した起業家に共通する点として、客観的な視点でアドバイスをくれる「メンター」と経営をバックアップをしてくれる「女房役」に恵まれていたことが挙げられると思います。超人的な起業家であっても、起業時においては、どうしても近視眼的になります。そのようなとき、「メンター」に相談して、経営者としての判断が客観的にみて理にかなったものかをチェックすることができますし、「女房役」は、全速力で駆け抜ける経営者の後を追い、経営上の穴を埋める役割を担ってくれるのです。これによって、起業時の大失敗を避け、倒産リスクを大幅に下げることができるのです。

しかし、起業時に、このような頼りがいのある「メンター」や有能な「女房役」に恵まれることは非常にまれです。人との出会いは「縁」ですし、起業したタイミングでそのような「縁」に恵まれないかもしれません。こうした状況で、起業家の「メンター」や「女房役」両者を兼ねることができる一番身近な存在が、実は税理士です。なぜなら、会社設立時から相談を受け、会社の数字を把握し、成長を見守りながら、定期的に経営者との面談する機会を持つからです。しかも、税理士との関係は、会社が続く限りほぼ永久に続きます。会社の創生期から発展期全てを見守り支えるのが税理士だと思います。

当社は、「成長支援専門の会計事務所」として、会社設立前のアイディア出しから、一番苦しい事業立上げ、2・3年目の成長フェーズまで、起業家の皆様の悩み・不安に対して、適切なソリューションを提供できる「メンター」「女房役」として、会社の成長を全力で支援してまいりたいと考えております。これまで、税理士が果たせなかった経営をサポートする役割を前面に押し出した会計事務所として、ベンチャーを立ち上げられるアントレプレナーの皆様の夢の実現、成長、さらにはグローバルに羽ばたくプロセスをサポートするために全力を尽くしていきます。

お問い合わせ・ご相談は、まず電話・メールを!