英文財務諸表作成支援

IRのグローバル化対応を支援。世界の投資家に対する英文による情報発信を支援します

英文財務諸表作成支援サービスの3つのメリット

高度な専門性と豊富な経験に基づく精度の高い英文決算書を作成します

最小工数で効率的なアプローチを採用。急な依頼でもスピード納期対応

英文決算書作成ノウハウを移転し、経理部門の英語力を強化します

英文財務諸表作成支援サービスの概要

グローバル化が進む中、海外の投資家は、日本企業に対し、英文財務諸表の開示を要求することが多くなってきました。また、非上場会社であっても、海外の取引先等から取引開始にあたり、英文の決算書を要求されることもあります。このように、日本企業は、積極的な英語による情報開示を避けて通れなくなってきました。ベンチャーインクは、英語での決算情報の開示に十分な人的リソースを有していない企業様に対し、決算情報のグローバル化をサポートいたします。

ベンチャーインクのアプローチ

主にアニュアルレポートの財務セクション(英文財務諸表及び注記)の作成から監査対応までを支援いたします。
英文財務諸表は、日本基準で作成された日本語の財務諸表(有価証券報告書等)を元に作成いたします。なお、英文財務諸表の作成支援は下記のプロセスを経て実施いたします。

日本基準の英文財務諸表の作成

・有価証券報告書の元資料、データの収集(貴社担当)
・重要性に配慮しつつ科目の集約、組替えを実施
・テクニカルタームの使用状況に十分に配慮しつつ、英文財務諸表の作成または翻訳の実施
・必要に応じて監査法人の対応

IFRS/USGAAPに基づく英文財務諸表の作成

・有価証券報告書の元資料、データの収集(貴社担当)
・GAAP調整(会計基準差異により調整する項目)の特定と、組替え用ワークシートの作成
・日本基準から国際会計基準等への変換(まずは日本語で変換)
・テクニカルタームの使用状況に十分に配慮しつつ、英文財務諸表の作成または翻訳の実施
・必要に応じて監査法人の対応

英文財務諸表は、提出される財務諸表の使用目的を考えて、どの基準に準拠するのかを明らかにして作成することが大切です。当社では、最も効率的なアプローチを貴社の状況に合わせて検討し、最小工数で英文財務諸表を作成いたします。企業様のリクエストに応じて支援いたしますので、まずはお気軽にお問い合わせください。

料金体系
英文財務諸表作成支援 主にアニュアルレポートの財務セクション(英文財務諸表及び注記)の作成から監査対応までを支援いたします。英文財務諸表は、日本基準で作成された日本語の財務諸表(有価証券報告書等)を元に作成いたします。 時間単価15,000円をベースとしてお見積もりを提示させていただきます