3回シリーズでお届けしている「東京中央区:起業家向けの便利帳」。今回は、最終回となります「届出提出先編」として、会社設立後、様々な書類を提出したり、申請を行うために、行政機関・公共機関に出向く必要があります。今回は、中央区の管轄となる行政機関・公共機関のまとめです。read more

自治体融資、助成金編
施設編
③届出提出先編

中央区の税務署

会社設立後、「法人設立届出書」、「青色申告の承認書」、「給与支払い事務所等の開設届出書」を提出するために、管轄税務署に出向く必要があります。
税の相談にも乗ってくれますので、疑問点は徹底的に質問し、疑問を解消する場として活用するとよいでしょう。なお、確定申告書を提出する場所も所轄税務署になります。

京橋税務署
管轄:中央区のうち京橋地区
〒104-8557
中央区新富2丁目6番1号
日本橋税務署
管轄:中央区のうち日本橋地区
〒103-8551
中央区日本橋堀留町2丁目6番9号

東京都の税務署一覧

中央区の都税事務所

会社設立後、都税事務所には、「法人設立届出書」(事業開始等申告書)を提出します。東京23区以外は、県税事務所と市町村役場それぞれに出向く必要がありますが、東京23区は、都税事務所に提出するのみでよいとされています。

中央都税事務所 〒104-8558 中央区新富2-6-1

東京都の都税事務所の一覧

中央区の法務局

会社設立登記を申請するために訪れるのが法務局です。登記関係の申請がある場合は、東京法務局で手続きをすることになります。登記にあたっては、相談員が常時4-5人いますので、順番待ちとなりますが、具体的な手続きに相談に乗ってくれます。

東京法務局 〒102-8225
千代田区九段南1-1-15
九段第2合同庁舎

東京都の法務局一覧

中央区の年金事務所

会社設立後、「健康保険・厚生年金保険 新規適用届」と「健康保険・厚生年金保険 被保険者取得届出書」を年金事務所に提出します。社会保険関係の手続きは、年金事務所が窓口となっています。

中央年金事務所 〒104-8175
東京都中央区銀座 7-13-8
第2丸高ビル1・2階

東京都の年金事務所一覧

中央区の労働局(労働基準部)・監督署

中央労働基準監督署
管轄:千代田区、中央区、文京区他
〒112-8573
文京区後楽1-9-20
飯田橋合同庁舎6・7階

東京都の労働局(労働基準部)・監督署一覧

中央区の公証役場一覧表

日 本 橋公証役場 103-0026 中央区日本橋兜町1-10 日証館ビル1階
京 橋公証役場 104-0031 中央区京橋1-1-10 西勘本店ビル6階
銀 座公証役場 104-0061 中央区銀座2-2-6 第2DKビル5階
八 重 洲公証役場 103-0028 中央区八重洲1-7-20 八重洲口会館6階
昭和通り公証役場 104-0061 中央区銀座4-10-6 銀料ビル2階

東京都の公証役場一覧表

以上、3回シリーズでお送りました「中央区:起業家向け便利帳」。

今後、他の地域でも特集を組んでみたいと思います。