代表者ブログ

東京中央区:起業家向けの便利帳② – 施設編

3回シリーズでお届けしている「東京中央区:起業家向けの便利帳」。今回は、第2弾となる「施設編」。中央区で利用できるインキュベーションオフィス、会議室、研修施設、さらには区が提供する無料セミナーまで、起業家なら利用しない手はない情報が満載です。read [...]

東京中央区:起業家向けの便利帳① – 自治体融資や助成金など

起業すると何かと地元行政機関に出向くことが増えます。

なぜなら、事業を始めるには、資金調達をし、オフィスを探し、さらには、様々な届出を「地元」の監督官庁へ提出しなければならないですし、資金的な余裕がないことから、行政からサポートを受けることが多いからです。しかも、そういった手続きは、起業家自ら行わなければなりません。read [...]

Apple CEOティム・クックとお茶してみた

アップルCEOティム・クック。今、アメリカで一番注目されている経営者といっても過言ではない人物です。そんなティムクックと先日、45分お茶することに成功しました。といっても、私の右隣に彼が座り、他7人と一緒にペットボトルの水を飲みながら、語り合ったというのが正確な表現です。 [...]

インドのMBA体験レポ

MBAに留学中、無謀にも、インドにあるMBAプログラムに交換留学しました。周りには、得体の知れない学校だから、止めておきなと何度も止められましたが、「インドが私を呼んでいる」ということで、2ヶ月半インドに滞在していました。大学名は、Indian [...]

By |2013/09/07 |MBA

【税理士・会計事務所】志望動機・理由の作り方 (未経験でも使える例文あり)

◆会計事務所の転職で成功するためには?

【人材ドラフトにて募集中。未経験の公認会計士試験受験者も絶賛採用中】←リンクをクリック

転職したいもしくは就職したい会計事務所が見つかると、次のアクションは、履歴書・職務経歴書を送付し、応募プロセスを開始することになります。会計事務所の採用プロセスは、通常、書類選考→面接の順で進みますので、応募書類の作成は、就職・転職の第一関門といえます。また、面接においても、応募書類に基づき、面接官は質問をするわけですから、面接の質疑応答を想定する/に備えるという意味でも、ワンパッケージで準備することが重要となります。

特に20代の方は、就職経験・転職経験が少なく、履歴書をどのように書けばよいかわからないため、我流で書類を作成し、結果として、希望通りの転職・就職ができなかったという苦い経験をお持ちの方も多くいらっしゃるかと思います。学生のなかでは就活塾などが人気のようですが、会計事務所に志願される方は、新卒・転職組に関わらずそういった就活プロセスを経ない方が多く、どうも本来の力をアピールしきれていないような印象があります。

私自身、以下のような就職活動、また、会計業界の採用活動を通して、出願者及び採用担当としての両方の立場から、「企業側がどのような人をほしがっているか」、そして、応募者として「どのような書類を作成すれば、採用担当者に「刺さる」のか」ということについて、これまで試行錯誤しながら考えてきました。

・監査法人への就職活動

税理士のMBA受験記⑧:GMATで700点を超える方法

GMATは700+を目指すべし

By |2011/07/07 |MBA
  • mba10
    Permalink Gallery

    税理士のMBA受験記⑦:TOEFLで105点を超える方法

税理士のMBA受験記⑦:TOEFLで105点を超える方法

TOEFL-総論編

By |2011/07/06 |MBA

税理士のMBA受験記⑥-2:情報収集-学校選び

出願する学校を選定したり、複数校から合格通知をもらった後に、悩むのが学校選び。本稿では、学校選びの際に、参考にできる判断軸をご紹介したいと思います。

By |2011/07/06 |MBA

税理士のMBA受験記⑥-1:情報収集-ランキング

大学選びにあたって、ほとんどの人が利用するのがランキング。ランキングの高さと卒業後の就職先の給料には相関関係があるため、多くの人が「ランキング」を最重要視し、「専門分野の強み」や「学校のカルチャーとのフィット感」を最終的な決め手として、学校選びをしているように感じます。

By |2011/07/03 |MBA

税理士のMBA受験記⑤-全体のスケジュール

MBAに出願し合格を勝ち取るまでの期間は、人によって様々です。帰国子女で数学が得意であれば、半年足らずの準備で合格できる人もいるようですが、いわゆる「純ドメ」の方は、最低1年半、長くて3-4年を要すると考えておくのが無難でしょう。

By |2011/07/03 |MBA