Monthly Archives: 7月 2011

税理士のMBA受験記⑧:GMATで700点を超える方法

GMATは700+を目指すべし

By |2011/07/07 |MBA|
  • mba10
    Permalink Gallery

    税理士のMBA受験記⑦:TOEFLで105点を超える方法

税理士のMBA受験記⑦:TOEFLで105点を超える方法

TOEFL-総論編

By |2011/07/06 |MBA|

税理士のMBA受験記⑥-2:情報収集-学校選び

出願する学校を選定したり、複数校から合格通知をもらった後に、悩むのが学校選び。本稿では、学校選びの際に、参考にできる判断軸をご紹介したいと思います。

By |2011/07/06 |MBA|

税理士のMBA受験記⑥-1:情報収集-ランキング

大学選びにあたって、ほとんどの人が利用するのがランキング。ランキングの高さと卒業後の就職先の給料には相関関係があるため、多くの人が「ランキング」を最重要視し、「専門分野の強み」や「学校のカルチャーとのフィット感」を最終的な決め手として、学校選びをしているように感じます。

By |2011/07/03 |MBA|

税理士のMBA受験記⑤-全体のスケジュール

MBAに出願し合格を勝ち取るまでの期間は、人によって様々です。帰国子女で数学が得意であれば、半年足らずの準備で合格できる人もいるようですが、いわゆる「純ドメ」の方は、最低1年半、長くて3-4年を要すると考えておくのが無難でしょう。

By |2011/07/03 |MBA|
  • mba11
    Permalink Gallery

    税理士のMBA受験記④-MBA受験は不平等  純ドメは最低1500時間は必要

税理士のMBA受験記④-MBA受験は不平等  純ドメは最低1500時間は必要

前回のポストは、少々長くなり焦点がぼけてしまいましたが、いいたかったことは、「これまでのキャリア」と「英語力」が最も重要であるということです。

帰国子女+スーパーキャリアであれば、半年でトップMBA合格も可能ですし、そのような方が書いた受験体験談も世の中多く流布されています。逆に、あなたが、20歳後半、30歳前半で、英語力も普通で、キャリアも普通であるとしましょう。その状況で、米国トップMBA進学を目指すのであれば、あなたは、スタート時点で、埋めることのできない、かなり大きなディスアドバンテージがあることを忘れてはならないと思います。read [...]

By |2011/07/03 |MBA|
  • mba1
    Permalink Gallery

    税理士のMBA受験記③ートップMBA合格に必要な10の資質

税理士のMBA受験記③ートップMBA合格に必要な10の資質

トップMBAに合格するためには、結局何が必要なのでしょうか?これは、かなり際どい質問です。なぜなら、多くの人にとって、受験前から、「あなたの置かれた状況はかなり不利な状況ですよ」と知らしめるようなものだからです。受験予備校やカウンセラーは、受験生に諦められると困るので、もちろん本音などいいません。

By |2011/07/03 |MBA|

税理士のMBA受験記②-MBAの受験難易度って?

合格率はスタンフォードが6.8%で最難関

By |2011/07/03 |MBA|

税理士のMBA受験記①-はじめに

はじめに

By |2011/07/02 |MBA|